FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの近所

2011.10.22.10:49

私の家の周りはとても静かです。
家が密集しているのに、昼間なんか人の声もしません。
みんないったい何をしているのか…

そんななか、うちんちだけが近所で群を抜いてうるさいです。
外に出ると本当に恥ずかしいぐらいうちんちの声だけ丸聞こえなのです。

昼間はうちもみんな出払っていて静かだと思うのですが、家族が帰ってきてからがすごい!
全ての会話が外まで響く!

別に大きな声で話しているつもりもないのに…

スールさんの散歩は夜にも時々行くのですが、そうするとヤバいですね。外に出た瞬間、
「ねーお風呂誰から入るのー?」
という声が降ってきます。外にいるのにまるで家の中です。

「外に丸聞こえだよー。もっと小さい声で話しなよー。」
と注意すると、
「ねーねー丸聞こえだって!ぎゃははは」
というところまで丸聞こえ;

この前なんて食卓で母の年齢の話をしていたら、次の日隣の家のおばちゃんから
「お母さん○○歳なのねえ~!」
と言われました(笑)

それにしてもうちんちだけなぜこんなに声が通るのか。
おかしい。
近所の方々はちゃんと家に帰っているのか?知らぬ間に引っ越したりしてないだろうな?

そんな疑いを持っていたある日、事件は起きました。
高齢の方が多かったうちの近所に、小中学生のおこさんがいるファミリーが引っ越してきたのです!
しかもうちのお向かいさん!

これは期待できる!
必ずやうちの騒音を掻き消してくれる!

きっとファミリーにはおしゃべりなママと、元気な子供たちと、たくましいパパと、よく吠える犬がいるに違いない!良かった!うちの騒音がカモフラージュ……


されませんでした。

引っ越してきたご一家、めっっっっっちゃ静か!

嘘だ、そんなバカな。
小学生がこんな静かで良いのか?中学生は友達とか呼んでワイワイするのが仕事でしょ?
給料出すからもっとうるさく頼むよファミリー!

うちの家族はみんなそう思いました。
しかし何日たっても一家はだんまりを決め込んでいます。

これは直接接触を図るしかありません。

まずはご挨拶!朝夕お会いしたらかな~りフレンドリーにごあいさつし、
さあ、うちんちはこんなに話しやすいですよ
あなたもたくさんしゃべってごらんなさい
というオーラをかまします。

しかし相手は手ごわかった!
特にパパさんとの最初の会話は、こちらもたじろぐほどのシャイっぷりだった!

「おはようございます!晴れて良かったですね~!どうですか、新しいおうちは!」
などと元気に気さくに(多少盛って)あいさつしたところ、
チラリとこちらを見やり、
「あ、ども。」
と口パクで返していただきました。

いやいや焦りました。おそらくパパさんはちゃんと声も出してくださったのでしょうが、うちのボリュームから考えると信じられない小ささ!
思わず「お口に口内炎でも?」
と聞きそうになったのをグッとこらえました。

さて相手はかなりの手練れです。
うちんちは隊長(おばあちゃん)を筆頭に仲良くなって一緒に騒ごう作戦を練り直さねばなりませんでした。

大人がだめなら次は子供です。
小学生の女の子と、中学生のお兄ちゃんがいましたから、どうにか仲良くなろうとうちの家族は手をすり合わせて彼らの帰りを待ちました。

最初にばったり会ったのはお兄ちゃんの方でした。
しかしこのお兄ちゃん、パパにそっくり!
口数が少なく、声も小さいため、とてもじゃないけどコミュニケーションがとれません!
「部活あると帰りおそいんだねー。何部なの?」
と聞けば、
お兄ちゃん「…ッカー。」
ん?ッカー?って何?と思いましたが、ここは冷静に考えればサッかーでしょう。
私「あーサッカー部なんだー。頑張ってね!」
お兄ちゃん 黙って会釈し、そそくさと家の中へ…

我が家はまたも撃沈しました。

いやいや男性はこんなものかもしれない。特に思春期の男の子なんて知らない人と慣れ合わないのかも…
そう言い聞かせ、次なるターゲットへ。


とある夕方、学校帰りの妹さんとばったり出くわしました。
チャンス!

「おかえりなさい。」
と言うと、一瞬ビックリはしていましたが、
「あ、こんにちは!」
と返してくれた!これは進歩☆

私はその日妹さんと一言二言会話をし、家族に報告。
よくやった、その調子!と褒めてもらえました;

そして妹さんとばったり会ったときは少しずつ会話をするようになり、なんとここで重大な情報を手に入れたのです!

なんとなんと妹さん、犬が大好きとのこと!

なんてこった!その手があったじゃないか!
私は(スールの)おでこをペチンと叩きました。

スールさんを思いっきり活用するのだ!なぜ最初から思いつかなかったんだ!小学生の女の子ならわんちゃんが好きな確率が高いではないか!

今まで小学生のライフスタイルとうちんちのリズムが全く違ったので、スールさんの散歩のときに妹さんにでくわしたことがありませんでした。

「○○ちゃんはワンちゃんが好きなんだね!実はねーお姉ちゃんの家にも黒いワンちゃんがいるんだよー!」
と私が言うと、パッと輝く少女の目。これは期待できそう。
その輝く目で少女は言いました。
「え!そうなの!何プードル?」

ここでまたもや奈落の底に落ちました。
だってうちのスールさんはプードルではないもの。
どうカモフラージュしてもプードルには見えないもの。

「えっと…ね、プードルではないかな…。」
もにょもにょ答える私に、少女の期待はみるみるしぼんでいったようでした。
それを見て焦るわたくし。
あわよくばお向かいさんファミリーに犬の話題で大いに盛り上がっていただいて、
そしてさらに我が家がうるさいからちょっと大きな声で騒いでも大丈夫だよねという安心感を持っていただきたかった私たちは、ここでなんとか会話を弾ませないといけません。

「あ、いや!ちょっと耳が立ってるし、毛もふわふわしてないけど、黒いプードルだわ!足もちょっと短いけど大丈夫!(←何が)」
気付いた時にはそう言っていました。

妹さん再び目を輝かせ、
「今度見せてね~☆」
と、上機嫌でお向かいの玄関に吸い込まれていきました。

…困った。
まだあれから妹さんに会っていません。
にほんブログ村 犬ブログ スコティッシュテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

大丈夫だとおもう!!!

2011.10.22.12:56

スールちゃんかわいいからきっと、
新たな魅力に目覚めるとおもう!!
もし、スールちゃんのかわいさが理解できないんだったら
ちょっと脅せばいいと思います!!

あ、それじゃあますますお隣さんおとなしくなっちゃうか(@v@;

No title

2011.10.22.16:07

スールさん、プードルに見えないこともないですよ v-218
耳を倒して~、体毛をカーリーにして~、ってそれ虐待か v-14
スールさんはスールさんのままが可愛いのです v-238
そのまま仲良くなりましょう v-290
思春期のお兄ちゃんの方は~、手懐けるのに時間が掛かるかな~ v-292

ところでご相談なのですが……。
etelaさんのブログ、リンクさせて頂いても宜しいですか?

ななさんへ☆

2011.10.22.17:54

大丈夫でしょうかね!まずスールのこと犬だと認識してくれるよう祈ります(笑)
おい、可愛いだろゴルァ(`・ω・´)ってやっときますv-218

たもつ先生さんへ☆

2011.10.22.17:59

なんとかプードルにしてみましょうか!
次回更新は“スール、プードルに変身!?”というタイトルで…

は無理があるか(笑)

リンクですかe-77大丈夫どころかむしろありがとうございます!私もたもつ先生とブロともになりたいのですが…申請してもいいですかねe-446

No title

2011.10.22.18:04

うわぁ~い i-184i-184i-184
とっても嬉しいです i-189
宜しくお願いします i-228

Re: No title

2011.10.22.18:18

こちらこそとっても嬉しいですe-420
ありがとうございますe-415
これからもよろしくお願いします^^

よろしければブロとも承認もお願いします(>_<)e-415
プロフィール

etela

Author:etela
都内在住の20歳です。いつも生き物と戯れながら絵を描いています。ここでは私の日常から描いている漫画の紹介、動物の紹介などをしていくつもりです。みなさんともたくさんコミュニケーションとれたらな、と思います☆よろしくお願いします!

ようこそ!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
管理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。