スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.23.18:58

今はお彼岸ということで、本日母と二人で墓参りに行ってきました。

私の家のお墓は東京のはずれにありまして、10年ほど前に父方の祖父が建てました。
しかしその墓に最初に入ったのは、祖父母や年配の親戚ではなく、私の父でした。

父は私が小学校6年生の冬、食道がんを患って他界しました。私の12の誕生日の5日後でした。

事あるごとにわたしはまだ、“その日”を思い出してしまうのです。墓参りなどした日は余計に考えてしまいます。

父が癌だと知ってはいましたが、私は父が死んでしまうかもしれなということを、父が本当に死んでしまうまで一度も考えたことがありませんでした。
今もそのことをとても後悔しています。
もし一度でもそんな風に考えていたら、最後に父に会ったときももっと違う話が出来たのではないかと思うのです。

しかし私は当時、癌の恐ろしさも、父の本当の状態もまったく知りませんでした。
ただ、大きな病気を患っている、その漠然とした思いだけはありましたが、死というものにてんで無頓着でありました。
それまで身近な者の死というものの経験がなく、私にとって死は自分たちとあまり縁の無いものだったのかもしれません。

母も私たち兄弟(私には2つ上の兄と、5つ下の妹がいます)に、父の病状について詳しく説明することは最後までありませんでした。

ですから学校の授業中、担任の先生にお母さんが迎えに来ているからすぐに家に帰るように言われ、母が目を真っ赤にして保健室で待っていたのを見たときも、ピンときませんでした。



私は父が亡くなる前日、父のお見舞いに一人で行っていました。
父は亡くなる1ヶ月ほど前に遠くの大きな病院から、家の近くの小さな病院に転院していて、私や兄は一人でもよくお見舞いに行っていました。
今考えれば、その転院も父の死が近づいていることの証拠だったのですが、私は先述のとおりそうとは考えもせず、すぐに会えるようになって良かったと思っていたくらいです。

入院生活は暇ということで、私はよく父に新聞を持って行っていました。
最後に会ったときも、私は父に新聞を届けに行ったのです。
しかしその日はあまり体調が良くないようでした。口に酸素マスクをしていて、私に何か言っているようなのですが、全く聞き取れませんでした。

今も、あの時父が何と言っていたのか時々考えてしまいます。


今日、父のほかに祖父母や遠い親戚も眠るお墓の前に立って、私はあの日のことを鮮明に思い出しました。


そしてあの日の私のように、まさかその人が死んでしまうなんて思いもせず平和に毎日を過ごしていた人たちに、
この人にもう会えなくなるなんて…あれが最後だったなんて…
という別れが、今年の3月、1万以上もあったんだと思うと本当に胸が痛みます。


お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、
どうか天国へ行ってしまった幼い子供たちのお父さん、おじいちゃん、おばあちゃんになってあげてください。
元気な若者たちの先生になってください。
老いた人たちの話し相手になってください。

私たちの成長を直接見てもらうことは出来なかったけれど、そんな人たちの支えになってあげてほしいのです。
スポンサーサイト

comment

Secret

はじめまして

2011.10.05.12:42

はじめまして。
我が家では、柴犬3歳が生活を共にしております。
etelaさん、とっても癒される優しい絵を描かれるんですね。
そして、etelaさんの他人を思い遣る優しい気持ちに、心が温かくなりました。
また、お邪魔させてください。

たもつ先生さん、はじめまして

2011.10.05.13:57

はじめまして。
たもつ先生さんは柴犬を飼ってらっしゃるんですね!
私も柴犬大好きです^^

絵を褒めていただき、ありがとうございます。これからも少しずつ更新していきたいと思いますので、よろしければまたいらしてください^^

今回の震災は本当に悲しい出来事でした。テレビを見て、どうやったらこの人たちの力になれるか考え、ボランティアに行ったり、既述の通り父や祖父母にお願いしたり…そうせずにはいられませんでした。
街が元に戻るのも長くかかると思いますが、人の心の傷は癒えるのにもっと長い時間がかかるかもしれませんね。

日々の幸せに感謝しなければならないと、改めて感じました。

たもつ先生さんと柴犬ちゃんの幸せを、心から祈ります。
プロフィール

etela

Author:etela
都内在住の20歳です。いつも生き物と戯れながら絵を描いています。ここでは私の日常から描いている漫画の紹介、動物の紹介などをしていくつもりです。みなさんともたくさんコミュニケーションとれたらな、と思います☆よろしくお願いします!

ようこそ!
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
管理
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。